サイトマップ ≫
TOP>事業案内TOP>下水道管路清掃・調査
■ 下水道管路清掃・調査
 
1.下水管路清掃
 雨水や汚水を処理施設まで運ぶための下水道に、流れがスムーズに行なわれない地点(たるみ・木の根・伏せ越し等)が存在すると、下水中に含まれる固形物が沈降・堆積し、閉塞や悪臭などを引き起こす原因となります。このような状況を未然に防ぐためには、定期的な施設の清掃が重要です。
 当公社では、施設の種類、土砂の堆積状況及び作業環境に適した方法で清掃作業を行ないます。
 
2.下水管路調査
 下水管路施設の維持管理の目的は、絶えず下水を流下させ建設時の最良の状態を長く確保するために調査、点検を行い、管路施設を延命させることです。調査、点検を行うことにより、陥没、臭気、その他の管路施設の故障や事故を減少させることができます。それでも、路面の外圧や振動、地盤の不等沈下等により管路施設に故障が発生します。そのため定期的な管路調査が必要になってきます。
 管の細い部分は、人間が入って調査することができないため、自走式等のテレビカメラ機器を使用し調査を行います。
 テレビカメラ調査は、管渠内調査専用テレビカメラを使用し、モニターに管内状況を映し出しながら遠隔操作により自走させ、管渠内の状況を把握するものです。管渠内調査を実施することにより、様々な欠陥や異常箇所を発見することができます。これらの状況を撮影し、調査表・集計表とともに整理・保管することで以後の維持管理の検討資料としています。
 
3.小口径曲管検査用カラーTV装置
 小口径曲管検査用カラーTV装置は、小口径管・曲管の管内を検査する装置で、下水道管、電線ケーブル管及びプラント配管の検査など、種々の用途に対応できる適用範囲の広い装置です。
 対応曲管は最小Φ70mmからとなっており、Φ100mmであれば90°の曲がりでも通過します。画像は明るく鮮明で、ビデオテープにリアルタイムで録画でき、公式の竣工検査にも十分対応します。
 本管検査と併せて本装置を活用いただければ強力な戦力となります。ご用命の節は当公社にご連絡下さい。
 
4.防火用水池清掃・側溝清掃・宅内配管清掃
 防火用水池や池のヘドロ除去等を特殊車輌で吸引し、清掃します。
 また、複数階のビルや集合住宅の排水管(縦・横とも)清掃も可能です。現場状況を確認の上見積りしますので、お問い合わせください。
 
5.し尿中継
 岩美郡(岩美町)、八頭郡(智頭町・八頭町・若桜町)、鳥取市内(佐治町・用瀬町・河原町・福部町・気高町・鹿野町・青谷町)各町の業者が収集し投入したし尿及び農集汚泥を、各中継槽から処理施設(因幡浄苑)へ10t大型バキューム車で中継運搬しています。